Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

Tanichthys Micagemmae

Tanichthys Micagemmae
タニクティス ミカゲマエ(ベトナムアカヒレ)

頼まないと、絶対に入荷の無いお店に頼んでました。
ナカノさんで(笑)

広島ではほぼ見ることの少ない、アカヒレの仲間です。
っていうか広島のショップはもう決まった所にしか行かんし(汗)
このベトナムアカヒレは
年末・年始に福岡のエクスティアさんで見てたんだな~
以前もエクスティアさんに通っている時には頻繁に入荷され見れていたので
イイな~と思ってもチャンスは繰り越しに

↓はエクスティアさんの所での写真(¬ー¬)イイね~

お店で繁殖されいるとの事。 その種親な為、非売品でした。


で、ナカノさんで頼んだら買わないとでしょ~(笑)
じゃけど、これまた小さい・・・・まあ長く付き合えると信じて
ある程度の大きさになるまでしっかりエサやり
体型崩れんようにせんと。普通のアカヒレになるで~

肉眼で見るとキレイよ~

ラスボラなどのコイ系は好きじゃ~。

トホホ、ナカナカ沢山(汗)

一般的に見ればアカヒレだけに、ひと味違うこのベトナムアカヒレ
価格の差は広いよね~(爆)
このベトナムアカヒレの群れに普通のアカヒレを混ぜるなーデスネ
やっぱりアクアリウムって自己満足の世界だな~( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーサイト
  1. 2018/04/18(水) 04:35:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Scary Water tank その2

前回の水漏れから、2日経ち、
ナイスタイミングで急に休みになりました(笑)

朝から、作業スタートですが、準備が大変(汗)
水を抜く前に大量の中身の仮置場の確保から。



真下の水槽を空にしてそこへ水と流木を

後で魚も入れます。
プラスチックケース(ごみ箱)に水と大量の流木も・・・・

水槽とケースだけでは流木は入りきれず、
他にも1本自体がデカイ流木なども複数あり
置き場所が全然足りんで~。
ってどんだけ流木を、、、、ふう~(汗)
そりゃあ自然にブラックウォーターになるはずよ~

もうなんか、これだけ出した流木を組むと思ったら
やれやれ、面倒になってきた(笑)



アマゾン草もとりあえずポイッっと置き 次は生き物

ドワーフバンブルビーキャットを、もう掬う事が無いと思っていたが
こんなにも早くその時が。
何匹か★にとも思っていたが、なんと!全部生きてた(笑)
全部掬って、コレでスッキリ



さらば旧ロゴ お疲れさま。
FaceBookに写真を載せて、一旦ココまでで、とりあえず休憩。
オッサンは休みながらでないと動けんのよ。
このまま放置して買い物へ
乾燥しゃ~ない!

で、(〇o〇;)買い物先でまさかのAGさん!に会いました(笑)
免許の更新だったらしく、終わり次第駆けつけてくれるって。
ありがたいね~アピ友、いやアピスト神。

そして

新ロゴ これからよろしくね(o^-')b
水漏れ予測してたので、120の水槽を準備しとったんよ~

おおおお!重い!あれ?今気付いたが奥に蛍光灯落ちとるじゃん。
今まで使ってたガラス蓋を使い勝手がイイけん
再使用しようかと思ったら
特注品だったけん新ロゴの水槽ではガラス厚が違う為
ガビーン!使用出来ず(T_T)
薄いメーカー既製品の蓋を・・・・コレは想定外。

そして今まではベアタンクだったので、ちいと雰囲気を変えて

ラプラタサンド。えでーえ信者じゃないけど(笑)
流木組んで、草入れて、水入れて

そろそろ、もうやっつけ仕事f^_^;



あとは自然に任せて。終わり あー疲れた(´ε`)
ほれ、やっつけじゃろ~(¬ー¬)

セット完了後 AGさんに写真の撮り方のレクチャーを



撮り方や設定でこんなにも変わるのか~_〆(。。)
生きとるでー。アピスト!
AGさんの自前のカメラで撮ったVとか見せてもらったら
メッチャ綺麗!カメラハマる怖。
ワシ、今まで魚に「動くな~!」って念じよったで(爆)
AGさん、イロイロありがとうね(v^-゚)

  1. 2018/04/10(火) 05:11:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Scary Water tank! その1

それは突然。

夜、寝る前に、子供が「なんか水漏れて無い?」
はあ~?振り返り見ると、ガーン(;° ロ°)
ぼたぼた、漏れよる。
水漏れを辿ると、どうもシリコンに気泡が出ていた
中段にある ADA120cm水槽 からみたい
もうこの水槽自体が1○年以上で古いし、そろそろヤバイかな~と
予測しとったけど漏れるスピードが結構な勢いで・・・・
ジワジワだったらよかったのに~(笑)
高さも45cmあるので水圧も水量もカナリのもの

水槽の上側2cmの水位からココまで水が減って(汗)
漏れた水が下の水槽を満水にして
オーバフローシステムのない新水垂れ流し水槽に
ワシ、明日も仕事じゃし、もう寝る前だったけ~、
とりあえず、

バケツが入る所はコレで、対応!就寝しました。
翌朝、うわ~(≧▼≦;)皆さんの想像通り、
こんな小さなバケツじゃあ役不足。
部屋は水浸しで、もうパンタナ~ル湿原じゃけ~。
もうやれんの~たいぎいの~
アクアリウムの経験も年季がそこそこ入ると少々じゃあ動じんけん(嘘)
またバケツをセットし直し出社です。
・・・・もうこうなったらジタバタしても仕方ない。

帰宅すると、おっと~ミラクル~(笑)

半分、水が抜けたくらいで、勢いがユックリに。
もうダメじゃったら水抜き準備オッケーしとるけん。
普段のオコナイがイイけんかの~(爆)
ほんじゃが水位が減るとボコボコ・ジャージャー ウルサイ!(*_*)

現在進行中なので今のところ その1で(笑)
写真を撮る暇があったら その2があるとか無いとか( ̄ー ̄)ニヤリ




  1. 2018/04/07(土) 08:01:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

里帰り(笑)

先日、ウチのインカ達を連れて我が師匠のもとへ一緒に里帰り(笑)
ということは、あの場所へ

自宅と仕事場の中間地点にありソコソコ近いのに
なかなか連絡のタイミングが合わず、何年ぶりだったか?久しぶりの訪問です。
AGさんありがとうね~(v^-゚)

バックヤードにて
ビックリされる方もいると思いますが、自分は(〇o〇;)しました。
KuratsuさんスタイルのNewバリエーション、ディスカス

以前の朱月・風波と同じくカッコイイ名前でした。

もう辞めたと聞いていましたが諸事情があったらしくナルホド。
まあでもこの沢山のディスカスを見ると、やっぱり好きなんですね~

渓流









アマゾン草(〇o〇;)(笑)





やっぱりKuratsuさんのセンス凄いね~(*’▽’)
マクロレンズでは全体の壮大なスケール感が撮れません(笑)

そして、Kuratsuさんが描かれた絵・絵本

試作でしたが、絵本を読ませてもらい
ウチの家内が「欲しい!作って下さい!」とお願いしてました(笑)

今回インカのお礼にと↑の表紙と挿絵をいただきましたので、
額に入れて水槽部屋JunsCaveの壁に飾らせてもらいました。
こりゃープライスレスじゃろ~( ̄ー ̄)ニヤリ

今回のテトラ本にもお名前の記載もありましたし
ご要望もありましたので
何故インカ達を連れて行ったかとはこういう事です。
インカを見てもらった時、「イイじゃないか!」は嬉しかったな~。
でも、Kuratsuさんから「尾ビレに虹色出してみ、来夢って名付けてイイから。」
と、無茶難題なオーダー!名前決まってるし、って虹色は無理でしょ~(笑)

帰ってきて、インカだけじゃなくウリアス(ロシタエ)も
Kuratsuさんが~だったんじゃなかったっけ?
バリエーションだったかな??(-"-)?
次回またその話を聞かせてもらおーっと。


久しぶりにお会い出来てとてもイイ時間が過ごせました(^ー^* )

店先で砂利の中から自生したルド


新緑の紅葉もエエな~

もう春ですね~(笑)


  1. 2018/03/11(日) 05:04:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

テトラ

テトラ 
cfコペランディの繁殖を狙ってましたが
全然、そんな気配は微塵もありません(>_<)
なので、一旦休憩!で一カ所に。
まだあと5匹ほど合流出来ていませんが、もう混雑してます(笑)



後ろのモスウォール、イイでしょ。
モスをかき集めて、背面に

大分馴れてきて、逃げなくなった(笑)
ガタッと大きな振動があると、全て隠れて
何も居ない水槽に見えます(T_T)

オス もう結構ボディーは大きいが背ビレが伸びきらんね。

コレはコレで気に入ってマス。

体高も高めみたい?肥えとるけ~ね。
やっぱりcfじゃの~ cfって便利(爆)

メス いつでもエエよ~と聞こえてきそうなくらいプリプリよ(*○*;)

難しいね~テトラ。
エクスティアさんから聞いたあの作戦チャレンジしてみたいが・・・・
大きめの水槽が足りんの~水槽のヤリクリからじゃわ(≧へ≦)


赤が濃いの混ざって泳いでるの分かった~?
AGさんから レッドファントムに似た ハイフェソブリコン CF







しばらく前になるけど
ワイルド カージナルテトラ・コロンビアを

The熱帯魚。万人受けする洗練されたこのカラーとボディー!
でも今回ウチのはメッチャ小さい(笑)

ブラインで成長させて、大きくなったらデビューじゃね。

ブリードとの区別はつかないけど
雰囲気だけでもワイルドを味わいたいよね( ̄ー ̄)ニヤリ


  1. 2018/03/05(月) 08:51:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (38)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (19)
Ap ロシタエ (40)
Ap バルロウィ (44)
Ap sp ジュタイ (51)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (16)
古代魚 (11)
Water Plants (44)
Plants (9)
Book (3)
その他 (124)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (12)
Ap cf カカトゥオイデス (9)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)
Ap リオカウラ (6)
Ap リネアタ (4)
AP トリファスキアータ (2)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.