Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

AG邸 緊急訪問

だいたい常に、急に密会が決まります(笑)
今回も会社からの帰宅時に車ですれ違い、
電話で「何しよるん?・・・・へ~どうする?」で終わり。
善は急げ!そんなもんデス( ̄ー ̄)ニヤリ
ウチもAGさん宅のご家族も「エ?今日?!(驚)」ってなってる事でしょう。
あとは微調整 それから2日後になりましたが
お互いのご家族の心中お察ししますm(__)m。。(≧∇≦)。。

ま~夏になるから、AGさんがクワガタ採集で忙しくなる前に
捕まえとけって感じかな~(爆)
夏の夜にAGさんを捕まえる方がクワガタ採るより難しいで(笑)

では、いってみますかAG邸のアピスト達を 
ほんまに分からんアピストいっぱいおったよ。
イロイロ聞いたけど?わし酔っとったからワスレタ(*_*)

分からんアピストはAGさん任せたー!

みんな大好き クイアリ

どこ行った ホイグネイ

今年のトウモロコシ  グッタータ

リオカウラ kuratuさんの所の子供


?なんかいっぱい色んな名前があったような

カウドマクラータ?だったけ



HAMAホング このアピストはもうこの名前でいいでしょ(笑)
スゲー魅力的



ホング?動きが早いって~、そしてシャイボーイ


グリシャル~ミリンみたいな名前のアピスト?



変わったアピスト~
なんか、ディプロやギビやバウペスなどイロイロ合わさった感じ
ココのお宅では、ほとんどが初めて見るアピストばかり


それじゃあVCollectionいってみますか
1番衝撃だった V ヴィエジタ 今年の便

この黄色は何?

頬の赤も・・・・目の下のラインの中にも赤が(゚Д゚)ハァ?



こりゃあナンじゃ~(≧∇≦)
メス・・・・同じ所に赤点が( ̄TT ̄)

この色味・・・・Vの定義ってどうなっとるん?
まー分からんほうが良さそうじゃの
知らぬが仏よ。皆さん競ったらダメよ~

同便のV



これまたどしたん(汗)スタイリッシュなVやね~

今度は背ビレの赤ギザり の V

ウチにおるのとは違うタイプなんだって


CF V


背ビレが赤いけんこのV ガイタンだったけ?




V2013 あっとる?

今度はココが忍者スタイルに
シルエットだけ( ̄ー ̄)ニヤリ


?2018やった?D28?分からん。






他にもD25・28?ヘルケリーや別のホング 
ロートの変わりネタD4○?
あ、ギラギラで赤目のロート系写真撮るの忘れた~
イニリダエの変わったのやら 
最近の新種いっぱいで、もうお腹いっぱい ごっちゃんデス。

そういえば、今回の訪問は水槽台の増設を聞いたけんだったが
マクロレンズでは入りきらず(汗)
コレね60cm縦おきー!もう自分より水槽沢山あるで

安心した~ワシこれでようやく普通の人になれましたV(^0^)
ホント、皆さん真似したらいけんよ~(笑)
この御方もう○態を通り越して末期の○気じゃけ~_| ̄|○

アピストじゃあないけど
MIYAMA

赤足のクワガタ これ見たこと無い

? これも初めて見たクワガタ

標本の一部

いや~1日でカタカナの知らない名前を沢山聞いたぞー

早くブログアップして~とオーダーがあったので
ね~AGさん、今度はAGさんのブログ更新の番だー!(爆)

帰宅するとワシ、手にビニール袋2コもって帰っとった?
酔っとったけ~記憶が薄~く(*_*)
何か託されとるっぽく、次の日に電話しちゃった(ヘ。ヘ)
あー楽しかった~O(≧∇≦)o

ありがとうねAGさん(v^-゚)

今回は衝撃的なVがいっぱいだったので
カテゴリーをVにしとこーっと。


スポンサーサイト
  1. 2018/06/22(金) 07:00:09|
  2. Apヴィエジタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Apistogramma Viejita AGvar F2

Apistogramma Viejita AGvar F2

どの子か、分かりにくいくらい特徴があまり無い幼魚期
「フナ」ってAGさんは言ってました(笑)

でも、こうなると信じて
↓F1 



背ビレが赤いけど、長く伸びてガイタン産じゃあ無い?(-"-)?
○人、必殺の怪しい秘蔵っ子です。
最近来たVとも違うって~。

それを託され、なんとかなんとかじゃけ~(笑)
この子が

ブラックウォーターで見えにくいけど、
エエ感じになったんじゃ無い?

背ビレがビンデンみたいにギザギザに伸びて

Vでこの背ビレの伸長具合見たこと無いような。

Vのファンの方はこの背ビレを○?×?どっちだろうね~(笑)

ワシ的にはぶち カッコイイじゃんけ~(笑)デス。

以前のアピストの書籍で、ヒレ長個体の写真がよく出てたけど、
今の風潮では やっぱりワイルドっぽいのが支持されるかもね~

これまた見えにくいけど
チョビライヤーテールも遺伝しとるけ~

メスが凶暴化したら見れんようになるで~(爆)
F1からF2まで長かったな~
モチベーションの維持がここでも意地じゃね~


メスは

まだフナですが、同居の違うオスを追い回しだした(笑)
そろそろかな~?まだ早いかな~?
ま~気長に待ちますか~ もう1ペア保険かけとこ(爆)
このペアは砂で飼育しとるけど、
他のVを何匹か水草とソイルにいれたら写真は無いけど
上のオスとは違う感じになり色味が増え結構キレイになったでー
水草水槽ではアピストが綺麗になるパターンもあるんじゃね。

でこのゴールデンウィーク、AGさんと密会。

実はチャーム?っていう所の商品をお願いしまして、
持って来ていただきましたm(__)m
早速仕上がってきたViejita見せちゃった~(v^-゚)

あ~座敷わらし発見ー!よく見るとウチのチビじゃん(笑)
ヒレ伸びるかの~(爆)あ、ヒレ付いて無かったわ(汗)




  1. 2018/05/04(金) 15:08:46|
  2. Apヴィエジタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Apistogramma Viejita AGvar F2

Apistogramma Viejita AGvar F2

やっぱり産卵から育成までどのアピストグラマも時間が掛かるな~
水温上げれば、サクッと早く大きくなるが
低水温で代謝をあげず、密度をじっくり熟成(笑)
美味しくなるかな~d(-_^)


大きめの水槽でも頭数が増えれば成長もスローに
前回ココから分けた所から、
2つの水槽の環境をそれぞれ変えて

可もなく不可もなく普通の環境 M水槽










色味が弱いけど、多分ジワジワ仕上がっていくパターン?かな?

枯葉・流木多めなどブラックウォーターで
その他のエッセンス入り(笑)L水槽





背ビレのエッジが伸び赤く( ̄ー ̄)ニヤリ

もう出しましたが、ドーピングはメンデジィをルームメイトに



今はフライングフォックスと小競り合いしてます。

大事(過保護)に育てたけ~やっぱり体高がちいとあるようじゃの~

Vは水草水槽で育成するとキレイに育つみたいじゃけ~
エキノの水槽に何匹か入れてみようかな~

Vの勇姿をまた見れるようになるまで約1年やね~
時間掛かるな~モチベーションや魚の維持
ブリーディングって底無しじゃ~コワ(¬ー¬)

しまったー!メス撮るの忘れた~f^_^;

  1. 2018/03/20(火) 13:16:06|
  2. Apヴィエジタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アピストグラマ ヴィエジタ AGvar

世間ではヴィエジタの・ガイタンの入荷情報が(¬ー¬)
Vの流通レパートリーがDナンバーでナン種類あるんだ(笑)
Vって人気やね~
AGさんV年鑑いつ出来るんだろ~(爆)
パパさんのブログ更新頻度も下がって~( ̄ー ̄)ニヤリ

ヴィエジタAGvarが生まれもう1年になったかな~?

じっくり、ゆっくりと成長中。
時間をかける必要性って大事じゃね~(¬ー¬)ニヤニヤ

親は細身で、育ってきた子供達はチョット太めかな~
と思っていたが
写真に撮ると、、、意外にそうでもないかな~(笑)
ガイタン・13年とは違うこのV 
どうなんじゃろ~日本に何人おるんじゃろ~(^v^)
ま~明確な精査では合わせれん、このV1。
不鮮明な感じのVのバリエーションマニアじゃね~(゚▼゚*)
ワシはミーハーじゃけ~、何年越しじゃろ~
このドキドキ感は・・・









ね。



まだ背ビレのエッジの赤が出てないけど(汗)
そろそろ、抜くかー、、、
網入れると、ムムム~

真っ白に変身!わからんし(泣)
ヴィエジタむず~!
ワシ、魚を掬うの苦手なんよね~(>_<)マジです(*/□\*)
下から覗き込んだり、、悪戦苦闘し

なんとか/(゚ё゚)\








オス・メス オス・メスで抜いたつもりじゃが
怪しいの~(;¬_¬)
背ビレよ赤くなれー!ヒレ伸びろー!
おまじないでソイルいるんかの~(爆)

何度も言うけど、ワシはミーハーじゃけ~(≧へ≦)


  1. 2018/01/14(日) 00:13:43|
  2. Apヴィエジタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ ヴィエジタ AGvar

最近、スーパーカー自転車をネット検索して
懐かしく思っています。
自分は買ってもらえず、走る派だったので
憧れでした。


V 子供達です。









ココまでは少し前の写真になりますが、
Vのライン曲がっているようでは?(-"-)?と気になっていました。
緩やかな への字 に、、、
AGさんに聞いたところ、こんなもんですよ。問題無いです。
との事だった。知らんかった~ 
これより前もその前の他の子供達も
ラインが曲がっとるで~でドボンしちゃった~

その後
ココ最近では水温も上がりぐんぐん成長してきました。











赤いな君は。



以前AGさんちで見た V 忍者と同じ感じになってきたかな?



ほらね。まだウチのは小さく背ビレのエッジが赤く無いが
もうちょっとじゃの~!
赤くなったら、俊敏に動けるかもよ~







ムチムチじゃろ(笑)


Vがウチに来てからもう少しで2年、時間掛かったな~
じっくり楽しんでいます。
今回のはイイ子供達になりそうです。
いや~V近々の入荷など凝ると危険な香がプンプンしますぞ~。



  1. 2017/07/25(火) 13:29:50|
  2. Apヴィエジタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (38)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (19)
Ap ロシタエ (40)
Ap バルロウィ (43)
Ap sp ジュタイ (51)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (16)
古代魚 (11)
Water Plants (44)
Plants (9)
Book (3)
その他 (124)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (12)
Ap cf カカトゥオイデス (9)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)
Ap リオカウラ (5)
Ap リネアタ (4)
AP トリファスキアータ (2)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.