Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

メンデジィ連投です(笑)
産卵したかな~かもな~から







婚姻色が出てきたで、、、、という事は





出てきたV(^0^)
最近、産卵前に体色が変わらんけ~判断難しいんよの~
と写真撮っていると次女がドタドタ大きな足音で近寄ってきた(笑)



はい、元色に(汗)



今回はオスをケースで隔離していないので
オスが定期的にメスに近寄ってきます。
初産の時より、関係は緩和されていますが、
そこはメンデジィ 目が離せんね

我が師、Kuratsuさんが南米で採集してきたといわれる
アマゾン草 (勝手に名前つけました)


最近、水槽が暗いな~と、気がついたら



欲張り過ぎでしょ(笑) 
生命力感じます。 お気に入りの草です。


チキンアタック~!ゴ~!チキン!ゴー~ー~?
スポンサーサイト
  1. 2017/06/21(水) 05:33:57|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

うわ~!ヤベー!昨日ブログ更新しようと思い、
また寝てた~(汗)
休みの日に夜9時に寝るって、、、ヤバイな(T_T)
疲れとるんか(;へ:)

梅雨入りしても天気エエの~(笑)



メンデジィ・サンガブリエルF2
産卵経験のあるペアでもナカナカ次に繋げれず。
ワイルドほどピリピリ感も無く
ぽわーんとした、慣れた雰囲気がモヤモヤしていたので、
水質変化!で仕掛けてみました( ̄ー ̄)ニヤリ



超ブラックウォーター(笑)
L水槽でも向こう側が見えないほど(怖)
ギリギリの水質・環境も自己責任で
写真の時だけ、光量アップしてみたが
ピント難しい~





上手くいったっぽいね(^-^)


この水草は



ラヌンクルス・パ~ではありません(笑)



フライングフォックスに食害にあった
サンタレン・ドワーフニムファです(笑)
野菜も虫が食べると美味いっていうじゃん(^~^)

しばらく前に水草水槽に油膜や藍藻が出ていたので、
ブラックモーリーを探したら、
ゴールデンタイプのモーリーしか居なかったので
意外に家族ではこのザ・熱帯魚的なお魚はスゲー人気(笑)


  1. 2017/06/15(木) 04:12:19|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF3

いや~、暖かくなりましたね。
自分の休日が子供達の運動会やらなんやらでイベントペースです(汗)
時間ホスイ~(笑)
ミンナのブログへのコメント追いつきません[;*_*;]


そんな中、こんな事になったりf^_^;


AGさんと緊急密会でゴニョゴニョしたり( ̄ー ̄)ニヤリ



アピストの神様 近くにおったわ(笑)
わかる人にしか分からんかったね(¬ー¬)


ほんでメンデジィF3









水温も上がり、成長進度もあがってきました。
累代維持していくたびにオス・メスの判断も更に微妙に(^-^;)
特徴が無く全部メスっぽく見えるが、
F2でもメスばかり?いやいや、オスばかり?(/ロ゚)?れ~
ってな感じで変わってきたし、観察が足りとらんで~(>へ<)
全部メスならオス化に期待できるが、全部オスなら、、、、
はい終了!? じゃあ~


育ってきてもまだギリギリよ~(笑)


  1. 2017/06/06(火) 09:26:57|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエル

前とは違うペアでペアリングを狙ってみました。
が、
そこはメンデジィ、やはり当たりがキツイ(>_<)

産卵して孵ったみたいじゃが





残った子供は二匹、、、、
コレは水中キノコの せい(仕業) にしとこう(^.^;
次はキノコの水槽では無いところで



昨年11月に環境のバランスが崩れた水槽



わ~!!! どんより しとるね~。
リセット後にフライングフォックスや水換えで
なんとかココまで回復した(^^;



水槽も生き返ったみたいじゃわ(笑)



レモンテトラ エエねV(^0^)

先日、AGさんとADさんが我が家の隠れ家にV(^0^)
アクア談義で盛り上がりました。
気がつけばワシ、メッチャ飲みまくっとったわ(笑)

AGさん
近々の入荷魚種を見れる機会を楽しみにしてま~す(*’▽’)

ADさん
ウチに来たら 水槽が産卵始めだすかもよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
またおいで。
  1. 2017/04/28(金) 20:12:13|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

最近、水槽への時間がナカナカとれんが、
みんな水槽のメンテナンス時間どれくらいとっているのだろう?
自分は少ない休日にガッツリやるか
ポクポクポク、、、、、、ちーん 無し。です(汗)
気になった所を貯水が無くなるまで一気にするので、
めんどくさくなるよの~(T_T)


アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

そろそろ成り行き任せでは難しくなってきた このネグロ系(笑)
なんとか、次へ繋がりそうです。



L水槽ではペア間の当たりも激しく 
一時期メスの尾ビレも何度ボロボロになったか、、、



数も少なそうでまだ安心はできんが、
とりあえず第一関門突破じゃね。



ウチでは浄水器など気の利いたモノは無いので、
PH・伝導率はワカリマセン(;¬_¬)

今回は仕掛けるのにピートを使おうとしましたが、ネットが用意出来ず、
しかも前に買って来たピートと観葉植物のヤシ繊維が
しばらく置いているとどっちがどっちやら(?。?")
区別がツキマセンデシタ(笑)
多分コレだったかな?と目星はついているんですがね~(^▽^;

で、今回もいつもと同じ ヤシャブシの実 大量投入!!
そんなもんです なんとかなりました(笑)
そういえば底砂もう何年も替えてなかったし(汗)

産卵したであろう時から障害物も減らし
ヤシャブシの実も少し取り出し
ブラックウォーターが少し薄くなった。



メスが育児モードになり、ペア間の強弱が逆転し
オスは現在 隔離中 でなんとか均衡が保たれとるV(^0^)
ゲージ越しにメスがパタパタやっとります。
当たりが強い種はウチの水槽では狭いからね(笑)



  1. 2017/03/18(土) 06:28:30|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (35)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (16)
Ap ロシタエ (31)
Ap バルロウィ (40)
Ap sp ジュタイ (49)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (10)
古代魚 (8)
Water Plants (35)
Plants (9)
Book (3)
その他 (109)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (7)
Ap cf カカトゥオイデス (8)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)
Ap リオカウラ (1)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.