Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

アピストグラマ ジュタイ

以前の惨劇から1ヵ月。

Ap・sp・ジュタイ・アナゴさんタイプ





親子共々、一時は高温を味わったので何か異変があるのかと心配していたが

至って健康的!子供達もあっちこっち大暴れ!

しばらくヒーターを入れていたので

大きくなるのがとても早い!  実は・・・少しづつ温度下げていってます。



目視で30位か?・・・あてにならない自分の目視・・・

いつも少な目に数えてしまう。





このペアは仲良しで、しかも底床をブルドーザーのように

口に含み掃除するので水槽が全体的にメチャキレイ。

隣近所の バルロウィ や ジュタイ・ナミヘイタイプ

ではこうはいかない。 



そろそろ親離れかな~。

(^_^;)\(・_・) おいおいオス!イイカオしてるなあ!  

 唇 あつっ!
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 06:20:44|
  2. Ap sp ジュタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テトラ

なんとかテトラ








尾ビレが赤と白がいる。  トンコツラーメンのメニューのように

広島で昔から高校生位の時からかなー^^;お世話になっているお店に

「ゴールデンテトラ仕入れたら違うんよ!変わっとるがキレイじゃないけー売れんね。」

「あと、名前わからんし。」

・・・ノープライスで何ヶ月経ったのか、全く売れてない。

だって名前も値段も出てない。  ある意味強気!





いろいろわかっていて自分に「~くん変わったのスキじゃろー。」

そんな魚、こんな魚、こちらはとっても大好物です。

我が家に連れ帰り眺めると・・・

やはり見たことが無い怪しい感じ、

鱗もキラキラというよりギラリと妖しく鈍い感じ

ボディーは透明感もなく黒ずんで・・・グレーっぽい

ゴールデンテトラでもなくダイヤモンドテトラでもない。

オーラでもなければ、ハタトゥースでもない。

月刊誌アクアライフ(熱帯魚雑誌)のバックナンバーで発見!

”正体不明のテトラ”Hemigrammus sp"

で!結局 なんとかテトラ か(>_<)



まー興味ない人が見たらフナかハヤかタナゴじゃろーね。
  1. 2013/02/26(火) 04:38:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエル

以前、産卵したと思われる状況から





すぐオートヒーターを入れて様子をみていた。

メスは必ず巣に戻るが、外出が多い。

人間でもいるよねー(^^) ジッと出来ない人 そんな感じ。

はじめはオスがメスを巣に戻すように巣から離れた所にいたら

追い回していたが、孵化が始まったであろう状況からメスが豹変!

オスの背ビレ・腹ビレ・尾ビレ・尻ビレがボロボロ(T_T)

賢いオスはメスに近寄らず、視界にも入らないように

遠巻きに見守るが、まだこのオス・メスはまだ若い。



L水槽でもこのペアには狭いと感じさせたみたいです。

障害物が少なかったな。うん。



次の日





なんだ?スゴイ数の稚魚!





Ap カカトゥオイデス も多産で驚いたが、Ap メンデジィ も負けてない!

4度目の産卵でようやく浮上。 まだまだ安心は出来ないなー(^_^;)
  1. 2013/02/25(月) 04:19:30|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピストグラマ ジュタイ

だいぶ大きくなってきた。

ジュタイ・アナゴさんタイプ

















昨年11月に産まれた子供達

今は人口飼料を食べだして ぐんと 一段と大きくなってきたんじゃない?

水温を上げて水換えを頻繁にして代謝を上げてやると

大きくなるスピードが格段と上がるが、

無理やりに大きくさせても小さな魚なので、

じっくりゆっくり成長させていきます。

お父さんより、キレイになるんかいな?

  1. 2013/02/24(日) 07:58:52|
  2. Ap sp ジュタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレコ水槽

福岡に住んでいる時も作っていたが、

プレコのペコルティア系 5年目くらいかな?

クイーンインペリアルタイガー(メッチャカッコいい名前!)

アカリゼブラーニャ(手品ーにゃ!はどこに?)

プレコは3匹のみで詰め込み過ぎずです。

60cmレギュラーではなく、背低ランチュウ水槽で

実はこのサイズがかなり好みだったりします。



グッピー飼育のように底面濾過。底面は唯一ここだけ・・

電気も無しでよかったが、余った草達をいれまして・・・





砂は大磯の大きめで、個人的には細目が好きだが、掃除などの管理の面で大きめです。





同居人は卵胎メダカ(グッピーみたいな)でギラルディナス・メタリクス

熱帯魚関係は呪文のような馴染みのないカタカナ羅列ばかり・・・



もちろんこのエビも掃除隊で来ています。



草達大半はこんな感じに





植えてません、オモリを付けているだけ・・・(・ω・)

この水槽の主役 プレコはというと・・・しばらく確認できてません。

警戒心が強く、出てくる素振りさえ見せない。

筒から覗かせる尻尾のみ 気配を感じると筒の奥に・・・

入り込んだら取り出せない(T_T)

筒の写真じつは奥にいるんです。

うーん(ーー;)プレコの写真がない、

我が家の水槽は見たい時に見れないそういった自然的要素をもっている。


そんなの鑑賞魚とは言わないね(゚Д゚)ワイルドだよー。
  1. 2013/02/23(土) 06:29:49|
  2. Cat fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ エリザベサエ・サンガブリエル

あーあ!


エサ?水?

錆びた。




オス











背ビレ伸びすぎて、凶器じゃろー。

車のVIPセダンに付いてるボンネットマスコットみたい?

スピード 気持ち で5キロアップ!!



メス







サビが出てなんか酔っ払ってるみたい?

ちょっぴりケバい(^_^;)


案外、唇厚いんじゃね。(*^_^*)
  1. 2013/02/22(金) 04:58:45|
  2. Ap エリザベサエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リセット 60cm水槽

60cm水草水槽のリセットの続き





ドロドロ!しかも、ソイル(砂)とパワーサンド(軽石)と混ざってもー!

わやじゃ!

ソイルもパワーサンドも再利用。

せっかくなのでキレイにするしかなーい!



キラリーン♪ ピカピカ♪



捨てる根っこと浮き草でこんなん作った!



ヘイ!おまち! 浮き草のエキノドルス根っこ巻きです。



なんかロールキャベツ?もやし巻き?

こどもが「美味しそう。」って・・・・・(^_^;)食べれんね。


案外、美味しかったりして。
  1. 2013/02/21(木) 05:45:25|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水草水槽をセット

とうとう120cm水槽をセットするしかなーい!

しばらくの間なにも入れて無かったが、ようやくこの日が・・

育成させていた草達はこの水槽に入れる為に育ていたー!

水草達は全て福岡の時からで、広島にはどれも売っていない。

オーストラリアン・ドワーフ・ヒドロコティレなんか非売品って?(-_-;)

ありえん!人気種だろ~。

ウォーターローンが注文でうん千円?バカな!

そんな金額だと3ポットいけるじゃろー。

お気に入りのADAの商品は行き着けの店には無く、ペット総合ショップでしか売ってない。

店員さんにきいても「さ~?分かりません?」って(T_T)

バカな!ADAって、他社より高額よ!展示のみで売れるんかい?

しかもテトラのスポンジフィルターのキスゴムを注文して1週間以上じゃし(-_-;)

ふ~ボヤいてしまった。

福岡って充実していたよな~(´。`)

そんなこんなで水草は自分で増やす事にした。

今までCO2添加せずに水換えで代用していたが、持っとるんよ、CO2の設備。



木の仮組をして、少ない素材を駆使して、レイアウトを作っていく、

大物の水草の位置や小さな水草をどうしたら広い水槽で

存在感が出せるようになるのかなど・・・

結局、素材の無さで思ったようにならず。右と左が違ったり木の表裏色々(´。`)

右往左往!


土台








なんだか色々入れてみた。





あ!クリア100入れてないよー。



パワーサンドスペシャルだから大丈夫か?

さてどうなる事やら(^.^)
  1. 2013/02/20(水) 05:44:52|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リセット and リセット

水草育成・保持していた水槽のリセット

60cm水槽







セットして2ヵ月も経って無いがリセット

本当はこれからスイッチが入り ボアーっと 伸びるんじゃろうが、

45cmキューブ水槽





この水槽の エキノドルス 3本 夏頃に入れて半年!

45cm × 45cm の底床ビッシリに根がはびこっていた。

抜こうと持ち上げたら砂から全部付いて来た(゚Д゚)



60cmの草













45cm水槽の草は写真を撮って無い・・・が

30cm水槽 いっぱい に。





こりゃあ!時間かかるで!(´。`)
  1. 2013/02/17(日) 03:08:30|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエル



オスの黒いシミが消えません(>_<)



しかも!もう何度目だろう今回はどうじゃろ?

昨日くらいからメスの方からオスに寄って行ったもんなー。







今度はメスがオスに攻撃しに

ビュンビュン飛んで行っとんじゃけど(+_+)

ほんまに、全速力!速いし!異様。

今回からは水槽も広めなのでしばらくの間は放置の予定です。

メス 体色がこの子はコロコロ変わる。





オス





ガンバレ!メス! 戦え!メス! 負けるな!メス!



今回は寝込みでヒーターいっとこうかな?
  1. 2013/02/16(土) 05:09:55|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ ジュタイ

浮上が始まったみたい。

今回はいつもと違いヒーターを入れてみたところ

くわえこんで、浮上までの日数が少ない。

しかも隣がAp・バルロウィだがヒーター無しとでは

稚魚の数が全くちがう。

これは卵や孵化の時点で脱落してるね。







少し前からわかった事だが、浮上前では口にくわえるが、

浮上後にはカナリの危険性を感じないと口一杯にくわえ込まない。

例えばガラスの苔をジャバジャバさせながらこすり落としたりした時とか(´。`)

するなってね~( ´艸`)



オス  Ap・ジュタイ ナミヘイ(3タイプいるので判別の為)



早くも主導権はメスに取られたもよう。(>_<)

ギザギザの大きな背ビレを無駄に広げてメスの攻撃を回避しとる。

水温高いので成長が早いが、ヨゴレていくのも早い!

しばらくしたら、水温下げよっと。


って、やはり産卵伝染しとるじゃろ。本当キレイに順番通り、並び通り。
  1. 2013/02/15(金) 08:04:12|
  2. Ap sp ジュタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピストグラマ エリザベサエ・トゥッカーノ

イカン!エリザベサエの魅力にはまってしまったのかもしれません。

















初めて見た時には、熟成した個体だったのであまり興味なくみていたが、

ワイルドのエリザベサエを見た時もヒレが長すぎてロングフィンゼブラダニオがシクリッドに

なったような感覚でヒレのヒラヒラ具合が調子悪いのかと思っていたが、

なぜか異様に気になってしまった。

しかも育ててみて幼魚からの育て方(個体自体のポテンシャルもあるのかも)で、良くも悪くもなると実感した。

なぜコノ魚が良いといわれるのか、少しだがわかった気がする。

日本人の感性を刺激する、瞬間的な美も兼ね備えている。

実は、はまってしまう事がわかっていたので、飼うまいと予防線をはっていたのかも。



まだ若い個体達だが、電気がついていない時の方が、ラメ入りでキレイだ!

オスとメスのペアリングも若いうちからしてしまうとオス同士・メス同士興味なくなってしまうのかも。

オス2 メス1 のほうがペアリングが上手くいくと感じた。

エリザベサエの市場価格も安くもないが、コノ魚は適当に飼われない為にも高い価格帯でしょうがないとおもう。

いつまでも、憧れの魚であってほしい。
  1. 2013/02/14(木) 06:50:24|
  2. Ap エリザベサエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アピストグラマ カカトゥオイデス

危なげもなく無事浮上の様子



上から落ちていく子



なぜか?メスが巣の上に稚魚達を置きにくる。

そりゃあ落ちるじゃろ。



インディアンの戦闘カラーリングに変身しとる。

黄色が実際に見たらスゴイキイロ・ゴールド? おいしそうな色





ケース越しのオスに向かって、

噛みつき!噛みつき!尻尾ビンタ!尻尾ビンタ!尻尾ビンタ!何十回も!

母親モード全開!



写真がブレているのではありません・・・苔です。(>_<)
  1. 2013/02/13(水) 06:20:27|
  2. Ap カカトゥオイデス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリムプレコ

只今、現実逃避中です。

プレコの中で一番お気に入り

オレンジトリムプレコ

一時期、この魚だけで多い時で6匹いたが今は3匹。



自分はプレコを選ぶ時に、目を見て選んでました。

カエル目がスキで、黒目より黄色などの鮮やかなやつを選んでいた。



パンク・Punk じゃろ。







よく、この魚のどこが良い?と聞かれますが、

全身棘で、顔が少し膨らんでふてぶてしく、色味が無いくせに水玉模様!

あとエサの種類で色が山吹色になったり、ヒレがオレンジ色になったり、

ハイフィン オレンジトリムSP





ウルスカっぽいカラーパターン

オレンジトリムってイロイロ楽しめます。

ただ素手で掴んで遊べません。(棘で、刺さると血の海に・・・)


オレンジフィンレオパードトリムプレコ





この子は始めスゴく小さく今まででもこんなに小さいサイズでの販売みたこと無い。

なんだかわからんが、育ててやらんといけん気がして・・・

今ではこんなに大きくケバく・・派手になりました。
  1. 2013/02/11(月) 06:34:43|
  2. Cat fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレコ水槽

何年位この水槽を維持しているのだろう?

以前とてもハマっていた。



流木に エンドラース・ライブベアラー (メダカ)

みんなこの水槽を見てプレコというナマズが主役だとは

説明するまで気づかない!


この水槽の ボス 





もう今残っているのはトリム系とペコルティア系かな?

もう5~6年は買い足してない。苔取りにアルビノブッシープレコくらいかな?

エンドリケリーと同じく長生きでうちの娘より年配者がほとんど。





ちっちゃいプレコはこの水槽で生まれた。

レポラもパナクエも夏まではいたが・・・引っ越しと移動で★に

とくにパナクエの飼育は6年目でどうしても調子を崩してしまう。

長期間の飼育が難しく、大きくさせるのも難しい!





木の隙間から チラリ とのぞくシャープなボディーライン

飼育者にエサを くれ と要求しません、媚びません、オトコらしい魚達。

エサあれば喰う!なければ隠れる!寝る!ケンカする!



120cmの水槽、横から眺めるのがスキです。アピスト水槽のように(^_^)

ADAの8mm水槽に 流木・ベアタンク・プレコ っつくしい。

ADA信者の方が見たら呆れるでしょうね。




おっと!この水槽にはフライングフォックスの本物と偽物がいて

アピスト水槽のヒゲ苔まみれの流木・水草・スポンジフィルターなどを漬けていたら

手で掃除するよりキレイに掃除してくれます。

そういやー!広島弁忘れとったわー。
  1. 2013/02/10(日) 08:30:34|
  2. Cat fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イヴァナカラ アドケタ







ぴょんぴょん してきた。

浮上直前みたい、明日浮上かな?


次の日 ドキドキしながら水槽を覗き込んだ。





稚魚ゼロ!  どうもメスが食べたみたい。

だんだん学習している・・・コノ魚人工孵化で育てられたみたいです。

この旧ナンナカラ系魚、以前も子育てまでさせるのに

かなりの時間と忍耐と犠牲が必要でした。

これをクリアした魚達は育児をこなせるようになっていきました。

自分の中でこのドワーフシクリッドという魚 

キレイな魚が色も変え子育てをする魚という魅力

このどれが欠けても魅力半減、

自分の記事の中で稚魚達をプラケースでメスに返すシーンがあるのですが、

なぜ稚魚達を返すのか。

人工孵化・・・種の保存では賛成だが


きれいだけなら、別にドワーフシクリッドじゃなくてもいんじゃない?



正直がっかりです。  キレイなんですが・・・





そうはいってもこのアドケタ達、かなり長寿の様子。

時間かけて仕上げていきますか。

ふー!


気持ちも水槽もリセット!
  1. 2013/02/09(土) 19:19:18|
  2. Iv アドケタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ バルロウィ

ようやく浮上したみたい。





チョット時間かかり過ぎ!しかも浮上した稚魚達の数も かなり 少ない。

だが、お母さんになったメスはいつも通り凶暴化。

オスは主導権を完璧にメスに取られてしまった。





背ビレ ポッキリ!  尾ヒレもやられて、

ライヤーテールの真ん中が裂けてパックリ

スーパーライヤーテールに(>_<)










よく見てみたら、いつも同じ所にいるみたい。

オスとメスは対角に一番遠い距離を保ってます。

この距離感がわかっているオスは飼育していても安心感があります。

っが! このアピストグラマという魚! 

油断禁物!!注意!!一秒!ケガ一生!
  1. 2013/02/09(土) 04:12:28|
  2. Ap バルロウィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イヴァナカラ アドケタ

オットットー!

孵化が始まったみたい。ヤシャブシ!すごいぞー!

鉢の中に移動していた。









手前に移動してきた。多分ブラックウォーターで暗いからかな?







オスもメスと交代で育児参加!

かぁーーー! 誰に教えてもろうたん?

卵は茶色だったがヨークサック(卵黄)は白い感じ、

あれ?写真ではうっすらピンク色?

親のエサが影響してるのか?

アピストグラマの子ども達とは色白で貧弱そうに見える。

まぁー、成長したら、貧弱という言葉とは無縁になるんじゃろうけど。
  1. 2013/02/08(金) 06:53:48|
  2. Iv アドケタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ ジュタイ

アピストグラマ ジュタイ・ナミヘイ

てっきり、調子を崩したのかと思っていたが・・・

産卵しとったん?

・・・でもしばらくの間オス隔離してたが。





できればもう1回、掃除をしたかった(T_T)







喉元がピンク色。  孵化したて? それか卵?

口の中ではモゴモゴころがしているみたい。

メスは前日まで全く姿を見せなかったが、

今日はオスに見せつけるように、くわえたまま迫ってます。

こうなったらオスはメスを攻撃しにくくなるみたい。




ダディブルジョリィ ハチェットバルブ



速すぎて撮れない!常に泳ぎ回ってるが、

最近面白い行動をとります。

8匹いるが全員で泳いでいたら、鉢合わせしたら・・・

2匹が ビューン!と来て トン!とぶつかって トウィーン!直立静止





直立で、きをつけ!  ぷは!笑った(^-^)

下の葉をよーく見てみると



もしかしたら産卵? カビてる。

ちょっと中性付近の水質では厳しいかな?
  1. 2013/02/07(木) 05:56:30|
  2. Ap sp ジュタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ エリザベサエ・サンガブリエル

親離れしました。





これはいかん!母親から離れたとたん警戒色になり隠れっぱなし

しかも、覗き込んだら ピューーーー! って!?

逃げて見えなくなります。(T_T) 見えないってことは無事な証拠?

プレコと同じチラリズムの世界(^_^;)



水合わせ中

多分、ハーハー!ゼーゼー!言ってます。



オス







おーっとっと!腹ビレをヒラヒラさせて!いいじゃん!キレイになってるねー。

どしたん!この子ちいさい時はオレンジ色は無かったのに。


メス





メスの婚姻色は網で掬ったらすぐ無くなった。 はやっ!

母親から女の子に変わりました。

オレンジ色の時と別の魚みたいじゃろ。

ブラックウォーターいいねー。

ソイル吸着系なのでしばらくするとクリアウォーターに戻るかも(^_^;)
  1. 2013/02/05(火) 05:15:35|
  2. Ap エリザベサエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カカトゥオイデス

前回の親離れからもう



産んだ?

黄色くなって、またもオスにアタックしていたのですぐわかった。

ケガ魚 ナシ!









オスは今ガラス越しで計ってみたら ゲー! 8cm以上もある!

デカい!!

メスは3,5cmもない!しかもガリガリ!

すごい体格差。

産地がわかりました。多分! ペルー!?

なんか ~さんのブログにのってるらしい・・・

探してみてって・・・見たがわからん??

って家にいる魚達ってすごい人たちが関わっているのは

よくわかりました。

大事に楽しみます。



みんな隣の水槽をよく見てるね~♪



お隣さんがアドケタなので産卵を誘発された?
  1. 2013/02/04(月) 05:27:29|
  2. Ap カカトゥオイデス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イヴァナカラ アドケタ

あー産んだ。

上だったね。前回3~4日もったから

卵を受精しやすく守りやすい上を選択したのか?

えらいなー。学習してます我が家のメス!





ありゃ?産卵最中だったか。









あまり覗くとにらまれます。

さてどーなることやら。

少しそっけなさすぎですが、

過度の期待は魚達や自分にもプレッシャーを与えてしまうので。

あまりガン見も控え目で・・・それでもやっぱり気になる。



今回は、水換えもせず、足し水もせず、産卵まで突入した水 プラス ヤシャブシの実

あと、ディスカスとかでやってた目隠し。ただ前面と片面少しだけ残した。

夜間消灯後の寝込みにヒーター設置。

こんどは水温上がり過ぎないよう、見張り番です。(=_=)がは。

結果かなり手を入れてしまいました。(>_<)



アメリカに住む妹達のアメリカンエスキモーちっちゃいやつ。トイ?



ケニーのフィアンセ・ココちゃんに赤ちゃん産まれました。

フェイスタイムで見せてもらいました。

Cute! すんげー!かわいいよ!

兄妹揃ってブリーディングですな~
  1. 2013/02/03(日) 02:11:52|
  2. Iv アドケタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イヴァナカラ アドケタ

前回の産卵から、パワーバランスが崩れてしまい

オスのヒレが・・・ボロボロに(>_<)いじけて水槽のはしに・・・

ほんと後ろ姿が 燃え尽きたオッサン。

ジャイアン傷心(´д`)アドケタやめてイジケタ

それで、しばらくの間メスを隔離してました。

だが、いきなりオスもメスも





底面を掘り起こしてます。隔離ケース、オープン!!

いきなり修羅場が想像できるので、大きめF・フォックスを仲裁役で入れます。





仲良くしてました。が、










あれ?産卵直前行動じゃない?F・フォックスを出して、

Ph測定。6,3・・・んー少し高い?

しかもとっさの事で水作ってない。


これはもう採集したあれの出番か?

アドケタ、行くぜ! ヤシャブシの実行くぜ~! 3個追加!



今度は鉢の上かな?下かな?
  1. 2013/02/01(金) 12:54:16|
  2. Iv アドケタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アピストグラマ ビタエニアータ・カレイロ

なんだ・かんだ・ありましたが浮上しました。







丁度、巣から出てきたところを目撃した。

巣の穴は底面から10cmくらい高い所にあり、

稚魚達は少しずつユックリ流木のスロープを降りてきました。



お母さん色になってます。ホッ(^o^)

浮上するまで、グレーと茶色で微妙な色で巣は放置だったので心配してた。



なぜか、オスの周りから離れません。報告してるのかな?



あーやっと!やっと撮れた!ビタエニのメス、

婚姻色を出していてさらに目が青くなってます。

たまに見れる、青と黄と黒のコラボ!  イイじゃん! メチャきれいだー。

子ども達、ヨチヨチとお母さんについて行ってます。

お母さんは、はぐれる子どもを口にふくみ戻してます。

よく見ると、何も無いのに子ども達を

モグモグーぺッ!モグモグーぺッ!繰り返してます。

そんなに出し入れしていんかいな?

もーいーけん!はよー散歩いっといで。(^_^)
  1. 2013/02/01(金) 05:41:58|
  2. Ap ビタエニアータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (35)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (16)
Ap ロシタエ (32)
Ap バルロウィ (40)
Ap sp ジュタイ (49)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (10)
古代魚 (8)
Water Plants (35)
Plants (9)
Book (3)
その他 (111)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (7)
Ap cf カカトゥオイデス (8)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)
Ap リオカウラ (1)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.