Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

そうだ 京都 に行こう!

なかなか 更新 が できませんで、、、

タイトルにもあったように









ベタじゃけど、京都へ 行ってきました。

○ィンさんに行ってみたかったが、今回は自分優先では無いので

、、、、水槽、空きが無いって 自分に言い聞かせて(笑)

そんなもんです、、(>へ<)







そして、ココへも  












ワシの魚の飼育、神頼みじゃん(爆)


晴明神社に神頼みを (笑)


そして、魚のネタが無かったが!

休憩した 甘味処 で  おやおや?





ココの池 の 巨鯉!!!

しかも、紅白の赤色の入り方などが!? ココの鯉達! ただ者ではないで!

狭い池の幅でも、深さ と 水中ポンプで水流をつけて

鯉の運動量を稼いでいますね!!、



案の定、 お店の中に 鯉のトロフィーが10個どころでは無く

その3倍位は 部屋の片隅に ゴチャっと置いて ありました。

このお店は 鯉が本気の人の 穴場的 な 場所なんか?

観賞魚の行き着く先は、ココなのか?

やっぱり、昔から 観賞魚って 個人の感性に訴えかける

大人の贅沢な趣味じゃの~(笑)


そうはいっても ワシは鯉はやらんで!

釣りキチ三平 のように釣りあげてはみたいけどね( ̄ー ̄)ニヤリ



スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 07:49:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

KEIRYU ケイリュウ

だいぶ暖かくなり、もう春じゃね。



少し前ですが

昨年の11月に B-HOUSEさんの所に伺った時に、

KEIRYU 渓流 を見せてもらいました。



この小川は 倉津さん の ポンプを使った

KEIRYU 渓流 ケイリュウ という 作品で

限られた空間 長さ1.2mで 渓流 が作られています。



今回は陸上部分が多いレイアウトでした。

この何日か後に東京ビックサイトで展示されていたそうです。


このセンス、

いつも、倉津さんに会うと、驚かされる事ばかりです。


個人的には水中部分が多く、サンシャイン水族館に展示されていた

魚が見れるレイアウトが好みかな~。


って今回も 新しいレイアウト を つくられていました。

ゴリを入れたら 良さそうですね~。


  1. 2016/03/10(木) 23:51:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ カカトゥオイデス F2

cf カカトゥ じゃあないよ、

ペルー便の カカトゥの  F2 の その後でーす。



もうこの水槽におるヤツしか残ってないし(汗)

あー、不覚です、不調が蔓延して一つの水槽が全て★に、、

管理不足じゃの~。PH落ち過ぎたんじゃろうね(хх)



残さんと、イケんの~f^_^;



今のところ順調じゃけど、メスに偏っとるかもの~(>_<)

ワシ カカトゥ は 大きくならんと 判別 できましぇーん

判別方法を聞いた気がしますが、

ゆっくり じっくりと 育てますよ。

、、、、これがイケんのんよの~(>へ<)



車でーす。


デューンバギー  VWベース に

カスタマイズされたバギーですね。



オレンジとブラック の カラーリングで 

ごちゃごちゃ 見せてない所が イイですねV(^0^)



パイプフレームがレーシーじゃの!

マフラー スゴイ形じゃね、クネクネよ。


ワシも前にワーゲン乗っていて、クワイエットマフラーを外して

自作でスティンガーマフラーを造った事を思い出したよ。


それから、今の車でも ずーっと センター出しマフラー で、

550スパイダーへの 憧れじゃね。


今では、純正品、社外品 でセンター出しの設定がある車が多いので

珍しさ や スパルタン な感じは 最近では 無いね。



エアークリーナーとボディーの隙間が 狭!

ツインキャブにしたらエンジルームもっと剥きだしになるね。



室内もシンプルで クール!


雨が少ない カリフォルニア ならではのカスタマイズ 

これも キャルルック Cal Look じゃね!


バックミラー ロールゲージに付いとるで!!


こんなシンプルに造形化されたスタイル 憧れるわ。


  1. 2016/03/04(金) 05:58:55|
  2. Ap カカトゥオイデス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピストグラマ バルロウィ

気になって買ったよ~~

なんと!関東のお菓子だって~?!



ナカナカ~パンチがあるね~。


バルロウィ、まだ泳げてないけど。



流石、ベテランの育児です。

手前に連れてきても安心だと学習していますが



F1 では オスが多く 課題が残ります、

元気に育てよ!      

なんじゃが、、、、、

その後、ほとんど稚魚が見当たらなくなりました(汗)

何匹かは見えるんじゃが、、、

隠したのか? どうしたんじゃろ?

更年期障害じゃろうか?難易度が上がってきたな!




ワイルドのジュタイ メスが とうとう落ちました。

長生きだったね~。

オスも ガックリ きたみたいで急に餌を食べなくなり

じっとしています。

F1のメスを水槽に入れてみたが、難しいかもしれんの。





  1. 2016/03/01(火) 04:42:56|
  2. Ap バルロウィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (32)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (16)
Ap ロシタエ (31)
Ap バルロウィ (40)
Ap sp ジュタイ (49)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (10)
古代魚 (8)
Water Plants (35)
Plants (9)
Book (3)
その他 (109)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (7)
Ap cf カカトゥオイデス (8)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)
Ap リオカウラ (1)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.