Jun's Cave  ジュンの隠れ家

うちのアピストグラマの産卵から成長を広島弁で記録していきます。他にも諸々書いていきます。

アピストグラマ バルロウィ

アピストグラマ バルロウィ
2012年11月に若魚で迎えてしばらく経つが
前回の育児が終わり、水替えをして産まれても次がなかなか育たず
もうそろそろかな~っと思っていましたが(〇o〇;)







メスでもここまで長生きだと 背ビレ後方エエ感じしとるで!



水槽の環境の変化でも少ーし難易度が上がり
成り行き任せでは、、、、になってきました。

ワイルドがココまで長生きだと 
次の維持へのタイミングが全くワカリマセン(汗)
コレくらいか?と他種でさばを読むと、、、
かなり痛い目にあいます(笑)
ペルー産 恐るべし!

ワイルドのオス



大きく、頭部から肩まで盛り上がり 何人からも
ゲッ!アピスト?
これってもうシクラソマじゃ無い? とか言われた事があります(笑)

この種、子供でもペア飼いでは意外に長生きですが、
雑居水槽ではその辺はやはりシクリッドって感じで それなり です。


F1



2年越えのエースですが、恐妻の影響で水槽の片隅が定位置に(-_-)
フィンスプさせてもらえません(汗)



ココも ブラインでやけてPHも下がり気味で 
背ビレ ゴメンの~ ホントは秘めたポテンシャル持っとるのは
知っとるで~



狭いテリトリーの片隅をしっかりガード!
「大丈夫ワシも片隅が好きで。」と心の中で語りかけています(嘘)
長生きだと、余計に愛着がわくよの~っと(笑)

新規はいっとらんが、辞めた種、諦めた種もおるけん
残れば じっくりと付き合ってやるで~。

Go Fish Boys  Fish Scratch Fever
もしかして朽ち果てても
覚悟して~ くれ。

って事で、ウチの環境に適応した種類のみ維持出来とります(^.^;


  1. 2017/03/14(火) 08:02:51|
  2. Ap バルロウィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アピストグラマ sp ジュタイF1

久しぶり日中に写真を撮ってみました。

ジュタイF1



120cmの流木水槽に、、、、詰め込まれています(^.^;



オスの 背ビレ ええんじゃない?





流木など大量に取り出さないといけないので、捕まえれません(汗)





アピストグラマ sp ジュタイ
前にジュタイと言われているアピストの魚種、何パターンかある事を知り
何年かにわたり どれがイイのか?と観てました(笑)
今流通している頬が赤くなる派手で体高があるタイプ(ウチではバルロウィ)
や マウスブルーダー(バルロウィ)と交ざっているのか?
青・黄色が濃いタイプなど  (?_?)
自分好みでビビッときたのは このジュタイ。
B-HOUSEさんで聞いてみたところ 旧タイプらしく、口が大きく  細身
前に出回っていたのはこのタイプなんだって。
多分 ひとくくりには ケレリー って事になるんだろうが
ケレリーって 今出回っているジュタイも同じになるみたいで
口内保護っていうことでそういう枠組みになっとるんか?
多分誰も興味ないじゃろうけ~、まあ、イイか、
何年か前にもそんな記事、か、い、た、よ、う、な(-_-)

違うF1





子育て中なので ブラインで やけてます。



くちびる 味わいあるじゃろ~!


アクアライフに出しさしていただいた F1 元気でーす。



日中の写真、意外にハッキリ撮れるな~
水槽の照明  暗い  んか(汗)


そして、
ラスボラ・エレガンス



カージナルに紛れ込んでいた コペラ~
小さかったのに、、、



それぞれ でかくなっちゃった(汗)


  1. 2017/03/07(火) 14:13:16|
  2. Ap sp ジュタイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イヴァナカラ アドケタF2

しばらくアドケタを雑居水槽に入れていましたが、
たまに見るアドケタ 大きく迫力があり、
やっぱりイイな~残せんかな~と思い。
次の休みの日に抜くか?と作戦練ってましたが、
これもまた伸び伸びにしていると、くう~策に溺れるってヤツですね(T_T)
巨大なオス2匹が争い噛み合いで両者とも くちびるが、、、(-。-;) 
マサカの いかりや状態(汗)
フレッシュな水&水槽に移動後、即効性のあるヤシャブシの実を投入で
ブラックウォーターにして 様子見。



口が腫れて全開でだったが、治ってきた。





鏡に向かっていき、ひとまず安心かな。


メス



色がコロコロ変わり





キレイやね。



前にもアドケタを次へと何度かチャレンジしているが受精までで、、
やっぱり親の産地違いが関係しているのか?
ココからがうまくいかず、、あ~どうにか残らないかな~。
とりあえず、あがいてみます。

  1. 2017/02/25(土) 05:30:27|
  2. Iv アドケタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

刈り込み

水草の成長ってユックリなので
いつの間にか水槽に隙間無く伸びまくっとる(笑)

そろそろ、と思いながら、次の休みに、、、で、
また今度を繰り返し伸び伸びとなっていたが、ようやく重い腰をあげました。
この重たい腰を上げるきっかけはFacebookでの
龍次さんのコメントかな~(笑)

この水槽は放置しすぎるとボーボーになるんよね~
まずは、水面を覆っている水草や増えすぎた水草をバッサリカット。
床底クリーナーをかけて肥料も追加!
ぱっと見で キレイになりました(笑)



この水槽に適応した ~・テトラ(ヘミグラムス・レビス?)が
オープンスペースが出来て気持ち良さそうに泳ぎ回りだした。



このテトラは小競り合いがひどく、スケールイーターじゃ無いか?
と思うほど、鱗が所々でハゲてフィンスプしまくり。



たまに脱落する子も(汗)



F○は分からんが、赤がのっとるヤツとそうでないヤツ




が、水草の陰から、1匹、また1匹と次々とぞろぞろ出てきた(〇o〇;)
もともと20匹いて、産まれているのはブログでもアップして知っとったが
何匹いるかまでは分からんかった。パッとみるだけで50匹?!
ナンダ? それ以上おるで、、、(汗)
こんなにおったんか! もう少し隠れとって(笑)

この水槽もそうだけど、アピストの水槽も魚の数ばかりいて養魚場みたいに
なっとるけ~、なんか最近ぱっとせんのんよの~(T_T)
水槽掃除していこーっと(笑)


  1. 2017/02/22(水) 13:51:39|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アピストグラマ メンデジィ・サンガブリエルF2

やれやれ、まだまだ寒い日が続きますね{{(>_<;)}}

アンラッキーズ こんなの好きだ!
ワシもアンラッキーにならんようにせんとね。と
自分に言い聞かせている毎日です(笑)

メンデジィ・サンガブリエルF2
前回のコイツ




ワイルド譲りの黄色くなるかな~と思っていましたが(汗)



こんな感じになりました。
想像していたのとなんだか違うが、、、ま、いっか。
狭い水槽ではメンデジィF1からシャイな感じになり次に繋がらんし(^-^;
難易度上がるなぁ~。
そろそろピート使うかな(¬ー¬)




  1. 2017/02/12(日) 04:28:49|
  2. Ap メンデジィ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

Profile

JungeezCave

Author:JungeezCave
アピストグラマしてますか?


Current Viewers:




Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Ap エリザベサエ (60)
Ap メンデジィ (31)
Ap ビタエニアータ (7)
Ap カカトゥオイデス (23)
Ap バエンスヒ (15)
Ap ロシタエ (31)
Ap バルロウィ (40)
Ap sp ジュタイ (49)
Iv アドケタ (34)
Cat fish (10)
古代魚 (8)
Water Plants (35)
Plants (9)
Book (3)
その他 (107)
Category: None (8)
Ap ディプロタエニア (5)
Ap ロートカイル (15)
Ap パウキスクアミス (9)
Apヴィエジタ (7)
Ap cf カカトゥオイデス (7)
ペルビカクロミス タエニアータ (1)

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.